パンクくずリストは、サイト訪問者のユーザビティを高める効果と内部リンクを増やして各ページを上位表示を狙うキーワードで上位表示させるという2つの目的があります。

内部リンクの点では、全てのページからトップページにリンクが集まりますのでトップページで上位表示したいキーワードをアンカーテキストにすれば 100ページのサイトであれば100 個のリンクが1000ページであれば1000 個のリンクがサブページからトップページに張られることになります。

サイト内のページ数が多ければやほど内部リンクも増えます。

表示したい個別のページがある場合は、その個別ページへの内部リンクを増やし、 SEOの効果を高めて上位表示を狙う事になります。

しかし、単に内部リンクを増やすだけでは、スパムと判定されるとそのページや関連ページやキーワードもインデックスされなくなる危険があります。

そのためには、グーグルの品質ガイドラインに沿った記事内容がのぞまれます。

その上で、可能であれば全てのページから上位表示したいページにリンクを張りましょう。

もちろん、上位表示を狙うキーワードをアンカーテキストとして使用します。

リンクの記載場所は全てのページのフッターで大丈夫です。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://seo.mhzgh.org/tb.cgi/4

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  10


   プレビュー