パンくずによる内部リンク

パン屑は、ツリー状のサイトマップと異なり、トップページからの位置関係を表示するもので、訪問者にとって今見ているページの位置関係がわかり便利ですが、それ以上にSEOとしての効果が期待できます。

パンくずのリンクは、グローバルメニューと異なり階層での上位階層のリンクとなっていますから、下層ページから上層ページへの一方通行のリンクで、その上層ページが検索で上位表示され易くなります。

トップページには全てのページからリンクが張られますが、カテゴリページにはカテゴリーに属している個別記事と別の個別記事のページからのみリンクが張られるしくみです。


パン屑の例

トップページ ⇒ カテゴリーページ ⇒ 個別記事ページ
トップページ ⇒ カテゴリーページ ⇒ 個別ページ ⇒ 詳細
トップページ ⇒ カテゴリー ⇒ 見出し ⇒ 個別記事ページ

など、一方向にリンクされ、それぞれトップページにリンクが集中する。

パン屑リストの特徴

● 階層の深いページでも、見ているページの位置関係がわかる。
● 一方向のリンクでも、SEO効果が期待できる。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://seo.mhzgh.org/tb.cgi/5

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  10


  プレビュー